中華ノートPCのおすすめ品 Xiaomi Mi Notebook Air 最新版の購入レビュー!13.3インチの何でもこなせる欲張りPC!

2019年9月9日

新しいノートパソコンを購入する時って、色々悩んじゃいますよね。

軽いやつ、安いやつ、ゲームができるやつ、バッテリーが長持ちするやつ、動画編集できるやつ。

利用用途に合わせたパソコンを買うのが一番です。

そんな中でも、今回は軽くて、安くて、ゲームができて、バッテリーがそこそこ、動画編集できる欲張りノートPC、Xiaomi(小米)が販売する Mi Notebook Air 2019を購入したのでレビューしていきたいと思います!

Xiaomi Mi Notebook Air 2019 13.3 inch Laptop Fingerprint Sensor

Xiaomi Mi Notebook Air 2019

Windows10搭載 13インチノートPC Xiaomi Notebook Airです。

↓ 初期の壁紙はこちら。中華感がダサかったので即行普通のやつに戻しました 笑

Xiaomi Notebook Air 2019

私の時はDHLの送料込みで97,979円で購入しました。(2019/8/23)

Gearbestで購入すると、届くまでに時間はかかりますが、安くで購入できます!

すっきりしたデザインでオシャレですよねー!

13.3インチなので軽く、持ち運びも便利です。サイズ感はこんな感じです。

Xiaomi Notebook Air 持ってみた

13.3インチは初めてでしたが、良いですね!持ち運び、便利です!

それでは、Xiaomi Mi Notebook Airの良かった悪かったポイントをまとめていきます!

Intel Core i7 8世代とGeForece MX250搭載

私の購入した2019モデルではCPUにIntel Core i7-8550U、GPUにNVIDIA GeForce MX250を使用していました。

9万円台で、この2つを搭載しているのは、本当にすごいとしか思えませんでした!

「あまりわからない。」という方は、似たようなモデルを家電量販店で探してもらえると良さがわかります。

ネット販売でも11万円代などで似た商品はあったりしますが、GPUは Intel(R) UHD Graphics 620 オンボードだったりです。

Xiaomi Mi Notebook Airは Intel(R) UHD Graphics 620 と NVIDIA GeForece MX250 をどちらでも好きに使用することができます。

せっかくなので軽量ベンチマークソフト ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver.1.51を使用して、3Dゲームの快適さをオンボードのIntel(R) UHD Graphics 620とNVIDIA GeForece MX250の両方で計測してみました。

3Dゲームのベンチマークテスト

Intel(R) UHD Graphics 620

GPUをオンボードの Intel(R) UHD Graphics 620 に設定し、最高品質と標準品質で測定してみました。

オンボードGPUでも、標準品質であれば十分楽しめそうです。

次に NVIDIA GeForece MX250 版です。

NVIDIA GeForece MX250

GPUを NVIDIA GeForece MX250 に設定し、最高品質と標準品質で測定してみました。

やはり大きく性能は変わってきました!

スコアだけ見ると、「そんなに変わらないんじゃないの?」と思ってしまうかもしれませんが、画面を見ているとカクカク具合が全然違いますよ!

DQXベンチマーク比較まとめ

GPUIntel(R)
UHD Graphics 620
NVIDIA
GeForece MX250
最高品質
1920×1080
2,8865,876
標準品質
1280×720
7,53210,514

充電ケーブルがUSB Type-Cで120gと軽い

Xiaomi Mi Notebook Airの充電ケーブル

13.3インチノートPCの決め手の大きかったのはUSB Type-Cで充電できる点でした。

写真の、この充電器だけで給電も使用も可能です。

本体がどれだけ軽くても、充電器が大きければ意味ないです。家電量販店でも充電器隠しているの良くないですよね。

実際に測ってみると約120g程度でした。

付属のUSB Type-C充電器(CDQ07ZM USB-C 65W電源アダプタ)は、日本のコンセントでもそのままさして利用することが可能です。

Xiaomi Mi Notebook Air Type-C充電器

充電器の特徴について引用させていただきました。

主な特徴:
1.高効率
高速充電レート用に設計されており、最大65Wの充電電力を供給します。
2.広範囲の互換性
USB On-The-Goテクノロジのおかげで、膨大な数のUSBデバイスを搭載したUSB-Cコンピュータ、スマートフォン、またはタブレットを使用できます。
3. AC 100〜240V
USBトラベルチャージャーは、米国やその他の地域の電源コンセントに適合するように特別に設計されています。あなたが海外旅行にいるときの心配はありません。
4.軽量コンパクト設計
便利な携帯性と保管性のために、旅行リストに大きな仲間入りします。
5.マルチプロテクションシステム
過電力、過熱、過電圧、過電流および短絡保護。
6.入力:100 – 240V、50 / 60Hz 1.8A
7.出力:5.0V / 3.0A、9.0V / 3.0A、12.0V / 3.0A、15.0V / 3.0A、20.0V / 3.25A

ケーブル長:1.8m
製品重量:0.1000 kg

スマホやタブレットの充電にも使用できるのは嬉しいですね。

本体の重さが1.3kgと平均より軽め

ものすごく軽い13.3インチノートPCの場合、1kgを切り800g~900g台の商品があり、重めな13.3インチノートPCの場合、1.5kg~1.59kg台の商品があります。

Xiaomi Mi Notebook Air は1.3kgで、平均の重さを見ると軽めな部類に入っていました。

実際に計ってみると約1322g程度でした。(マウスのUSBでさしたりしてたので若干誤差があります)

miniPCIe SSDの起動の早さと指紋認証が便利

以前使用していたGatewayの15.6インチノートPC、途中で換装しましたがHDDに今更戻れません。

HDDの起動の遅さ、ウィルスバスターのもっさり感、限界でした。。

Xiaomi Mi Notebook Airは元からminiPCIe SSD使用なので起動が激早です!感動!しかも拡張スロットあります。

また、タッチパッド右上部分に指紋認証部分がついているので、ログインが簡単なのも良かったです。

Xiaomi Mi Notebook Airのキーボード

Wi-Fi は ac対応なのでネットが快適

今販売されているノートPCで、802.11 a/b/g/nまでしか対応していないものが未だにあるのかわかりませんが、Xiaomi Mi Notebook Airはac対応です。

ネットはサクサク動きます。

バッテリー駆動は5~6時間程度使用可能

スペック表には8時間とありますが、さすがにそこまでは持ちません。

ネットをしたり、ブログを書いたり、調べ物をしたり、普段使いで使ってみたところ5~6時間の間くらいは使用できました!

家に帰ると充電する私には十分すぎるバッテリー駆動時間でした。

これは人によれば短いと感じる人もいるかもしれませんね。。

とにかく安い

色んな家電量販店でできるだけ性能が近いものを探してきました。

一番近かったのはこちら “Lenovo ideapad 320s 81AK00FLJP"、"富士通 FMV LIFEBOOK FMVU92B3WZ"

性能と価格をXiaomi Mi Notebook Airと比較してみました!

Xiaomi
Mi Notebook Air
Lenovo
ideapad 320s
81AK00FLJP
富士通
FMV LIFEBOOK
FMVU92B3WZ
価格\ 97,979\ 150,984\ 172,580
CPUIntel Core i7
8550U
1.8GHz,4.0GHz
Intel Core i7
8550U
1.8GHz,4.0GHz
Intel Core i7
8550U
1.8GHz,4.0GHz
GPUIntel(R)
UHD Graphics 620
+
NVIDIA
GeForce MX250
Intel(R)
UHD Graphics 620
Intel(R)
UHD Graphics 620
RAMDDR4
8GB
DDR4
8GB
DDR4
8GB
ROM256GB SSD
mPCI-E
256GB SSD
mPCI-E
256GB SSD
mPCI-E ?
Battery
Run Time
8 hours
video playing time
5.6 hours13 hours
BluetoothBluetooth 4.1Bluetooth 4.1Bluetooth 4.1
WIFI802.11
a/b/g/n/ac
802.11
a/b/g/n/ac
802.11
a/b/g/n/ac
Screen13.3 inch
13.3 inch13.3 inch
Product weight1.3 kg1.2 kg0.95 kg
Camera typeSingle cameraSingle cameraSingle camera
Fingerprint lockYesNoYes
ChargerType-CACAC

※ 価格は私が購入した価格と家電量販店調べ(2019/09/09)

※ Battery Run Timeは、mAhの容量比較ではなく、仕様比較です

※ “Charger" 項目は付属の充電ケーブル

Xiaomi Mi Notebook AirのほうがGPU(グラフィック)、Battery Run Time(バッテリ駆動時間)、Fingerprint lock(指紋認証)等色々勝っているのに、5~7万円近く安かったです。

充電もXiaomi Mi Notebook AirはType-CのUSB PDでいけるのに対して、Lenovo、富士通は昔ながらのACアダプタのやつでした。(富士通はUSBPD対応なのでType-Cの充電器さえ別途購入すればいけるようでした)

Xiaomi Mi Notebook Air 残念or注意ポイント

メモリの拡張スロット(予備)なし

残念ながらXiaomi Mi Notebook Airはメモリを追加する拡張スロットはありません。

まだ変えたりはしていませんが、8GBで足りない場合、8GBは破棄して新しいメモリをささないといけません。

バッテリーの取り外しが簡単に行えない

ビジネスモデルの13.3インチノートPCは、メーカー次第ではドライバー不要でバッテリーがパパっと交換できるものがあります。

Xiaomi Mi Notebook Airはバッテリーが劣化してくれば交換は可能ですが、外出先で簡単に予備のバッテリー交換することはできません。

キーボードの表示が英語配列

英語配列!といっても、@マークなどの位置が違うだけで文字が打てない!とかいうわけではありません。

例えば"(ダブルクォーテーション)は2の上が日本配列ですが、英語配列の場合@(アットマーク)になっています。

Windows10の設定で日本語設定にしてもOKですし、キーボード位置を合わせるのであれば英語表記にしておくと良いです。

Xiaomi Mi Notebook Airのキーボード

初期OSの言語が中国語

Xiaomi Mi Notebook Air 2019のWindows10初期言語は中国語になっています。

言語だけ日本語に変更する方法もあるようですが、私はめんどくさかったので日本語版Windows10を入れ直しました。

といっても20分程度、キーボードやCortanaをどうするのか聞かれるだけなのでパパっと選択して、再インストールの1時間程度はほっとくだけなので、この問題はほぼ問題なしでした。

Xiaomi Mi Notebook Air 日本語化

Windows10インストール用USBメモリ、インストール用DVDの作り方はこちら

まとめ

Xiaomi Mi Notebook Air おすすめポイント

  • CPU Intel Core i7-8550U、GPU NVIDIA GeForce MX250搭載
  • 充電器がUSB Type-C、本体重量1.3kg、両方持ち歩いても1.4kgと軽い
  • mini PCI-EのSSDと指紋認証で起動させるめんどくささがない
  • SSDは増設個所が1つある
  • Wi-Fiはacまで対応
  • バッテリー駆動時間は5~6時間程度
  • とにかく価格が安い

Xiaomi Mi Notebook Air 残念ポイント

  • メモリの拡張スロットなし
  • バッテリー交換はできるがドライバーが必要
  • キーボードの表記が英語配列
  • 購入直後のWindows10OSが中国語

といった感じでした!◎をあげたいノートPCです!

CPU、メモリ、SSD、Type-C、これらが類似するノートPCを家電量販店で確認したとき、18万円程度していたので、「良い商品を変えた!」と心の底から思いました!

あとは、今までSONY VAIO、マウスコンピュータ、ASUS、自作、hp、Gatewayと、何台もPCを購入してきましたが、壊れたことがないので思い切って購入しました。

Xiaomiに問い合わせれば、機械全体は1年間保証、主要部品は2年間の保証がされていますが、Appleストアのように今日壊れて、明日ストアへ行って修理にまわすといったような対応はとれないのが難点です。

そういったメンテナンスも考慮するのであればLG gramをおすすめしておきます。

Xiaomi Mi Notebook Air 仕様

Xiaomi Mi Notebook Air
CPUIntel Core i7-8550U
1.8GHz,4.0GHz
GPUNVIDIA
GeForce MX250
RAMDDR4
8GB
RAM Slot QuantityNo
ROM256GB SSD
mPCI-E
Battery
Run Time
8 hours
video playing time
Battery40Wh
Battery TypeLithium-ion Polymer Battery
BluetoothBluetooth 4.1
WIFI802.11 a/b/g/n/ac
Screen13.3 inch
293.76mm x 165.24mm
Corning third generation gorilla glass
FHD full HD screen
resolution 1920 x 1080
Screen type1080P FHD
Corning Gorilla Glass Screen
IPS
Product weight1.3000 kg
Camera typeSingle camera
Size309.6mm
210.9mm
14.8mm
Fingerprint lockYes

以上、Xiaomi Mi Notebook Airの購入感想レビューでした!