バイクのヘッドライトバルブをハロゲンからLEDに変更!かなり明るくなりました!

LEDヘッドライトに変更

CBF125Tの純正のヘッドライトは暗いです。

「事故にあう確率も高くないとは言えないな。」と思ったので、LEDヘッドライトバルブに変えてみることにしました!

ヘッドライトバルブの交換工賃は?

ヘッドライトの交換にかかる工賃を調べてみると、カウルがついていないバイクで4,000円+税とありました。

ちょっと取りすぎ。。。自分でチャレンジしてみます!

ヘッドライトバルブの交換作業時間は?

私の場合、5~10分程度でした!
今までのカスタムで一番簡単でした!笑

LEDライトの交換に必要なもの

LEDヘッドライトバルブ

ヘッドライトバルブをLEDに変えて明るくしました!

純正品のバルブよりは、少し大きなサイズになります。

先端にファンがついていて冷却するようになっています。

LEDヘッドライトバルブの冷却装置

プラスドライバー

CBF125Tはヘッドライトバルブの交換程度であればプラスドライバーのみで作業が終わります。

LED対応のリレーに変えないといけない?

CBF125Tの純正リレー

ヘッドライトバルブの交換の場合、リレーの交換は不要です。

ウインカーをLEDに変える時は変える必要があります。

ヘッドライトバルブの交換方法

ヘッドライトの蓋を外す

ヘッドライトのフタを外す

前回のフロントウインカー交換と同様、2ヵ所ねじ止めされているだけなので、プラスドライバーで外します。

ヘッドライトの裏のケーブルを抜く

ヘッドライトの裏側

ヘッドライトの蓋の方を持つと真ん中にケーブルが繋がっているので手で抜きます。

少し力がいるかもしれませんが、真っすぐひっぱれば抜けます。

ヘッドライトのケーブル

ゴムパッキンを外す

ヘッドライトのゴムパッキン

ゴムパッキンは縦に引っ張るだけで簡単に取れます。

バルブの固定金具を外す

ヘッドライトバルブの固定金具

ヘッドライトバルブは上の金具で固定されています。

プラスドライバーで軽く緩めてやるだけで簡単にはずれます。

バルブを交換して元に戻す

LEDヘッドライトに変更

金具さえ外してしまえば、バルブは何も固定されていないので、スポッと抜けます。

あとはLEDのヘッドライトバルブに交換しましょう!

無茶苦茶明るい!変えて良かった!

バイクのヘッドライトをLEDで明るいものに変更!

ハロゲンからLEDに変えて、明るさの違いに驚きましたッ!

これなら、結構安全に走れるんじゃないかなと思います!

一応8,000時間使える!など紹介に載せてありましたが、壊れたらまた記事更新しますね!

今まで色んなカスタマイズしてきましたが、素人が初カスタムするならヘッドライトバルブが一番おすすめだということに、ようやくたどり着きました!笑

クラシックなカフェを目指していたのに、急に近未来風デザインなのが少し気になります 笑

まぁ、ここは見た目よりも安全性重視で!

本当におすすめですよー!

↓ クリックしてもらえると頑張れます

PVアクセスランキング にほんブログ村