足の裏に茶色いシミができた!石鹸でも落ちないしなんだこれ!?原因はとあるものでした。

足の裏に茶色いシミ・あざができていた

ふと気がつくと、足の裏に直径1~2cmほどの茶色いシミができていました。

なんだこれっ!?こわいっ!!

石鹸で洗っても落ちない!

石鹸で足を洗う

茶色いシミを見つけてから、急いで石鹸で洗いに行きました!

しかし、石鹸でしっかり洗っても茶色いシミは何も落ちていませんでした!

鳥肌が立ちました。。ヤバい病気??

茶色いシミが考えられる3つの可能性

私が画像検索等で類似する茶色いシミを調べて、かなり条件が近かった可能性をまとめました。

内出血による茶色いシミ

強くぶつけることによってできる内出血が原因による茶色いシミが発生している可能性があります。

ぶつけた記憶がある方は様子を見てみてください。

カメムシによる色素沈着

カメムシ

小さいカメムシではなく、こんな感じの大きなカメムシを昨日、一昨日に踏んだ記憶はありませんか?

カメムシを潰したことによる汁が色素沈着を起こしてしまっている可能性があります。

皮膚がんによるメラノーマ

写真程度の茶色いシミの場合、断定はできません。

ここからサイズが大きくなる、カサブタのような黒い硬いものができるなどであれば皮膚科へ受診したほうが良いと思います!

5日程度で完全に消えました!

なんだか気持ち悪く、皮膚科に行こうかなど、色々考えていたんですが、様子を見ていたところ

私の場合、原因はカメムシを踏んだことによる色素沈着でした!

5月は茶色い “クサギカメムシ" と言われるカメムシが大量発生しており、足裏の茶色を発見した前日に踏んだ記憶がありました。(どっちの足で踏んだかまで覚えていなかったのと、靴下を履いていたので混乱していました)

3日程度で半分くらいのサイズになり、5日程度で最後は手でカリカリすると完全に消えてなくなりました!

肌の新陳代謝により、押し出されて消えるようです。

内出血やカメムシの踏んだ可能性が低い場合、様子を見て、収まる気配がない場合、一度皮膚科に相談すると良いかもしれません。

あぁ、ビックリした・・・

以上、足裏の茶色いシミについてでした。