リレーアタックによる車の盗難に注意!対策方法は缶に入れるだけで大丈夫!

リレーアタックによる車の盗難被害

先日、テレビで「リレーアタックにご注意を!」と言った内容のものをやっていたので忘れないようにまとめました!

簡単に言うと

最近流行っている車の盗難事件についてです。

リレーアタックについて

電波のリレー

昔の車と違い、最近の車はカバンに鍵を入れていてもドアノブの解除ボタンを押せばピッと解除できてしまいますよね。

私のハスラーもそうです。

この鍵の電波で飛ばしている範囲が本来であれば1メートル程度なんですが

家内の鍵の電波を、特殊な機器を利用しキャッチし、駐車場にある車のロックを解除する、といった被害が相次いでいるようです!

ロックが解除できるので、エンジンの指導ももちろん行え、車内の金品だけでなく、車ごと盗難にあうこともあります!

また、この盗難用の特殊な機器(電波の増幅器)も数千円単位で手に入るみたいで、犯行の行い易さが伺えます。。

リレーアタックの対策について

リレーアタックの対策方法を3つご紹介します!

※ 全て行う必要はありません

缶の中に入れておく

無印良品の福袋・副缶

缶の中にリモコンキーを入れておくだけで電波を遮断できるようになります。手軽で良いですね!

私は無印良品の福缶が手ごろだったので、この缶に保管するようにしました。

リレーアタック対策に缶に鍵を入れる

リモコンキーを節電モードにする

スズキのキーリモコン

リモコンキーのロック/開錠ボタンを操作することで、リモコンキーを節電モードにし電波を減らします。

ただし、この機能は車種やメーカーによって機能の有無が異なると思うのでご注意ください。

ハスラーの取扱説明書を確認しましたが、節電モード機能が見当たりませんでした。。

今度ディーラーに確認してみようと思います。(自分ではできないけど、ディーラーに聞くとやってもらえる場合があると伺いました)

電波遮断ポーチを利用する

リモコンキーの電波を遮断するキーケースを利用することで盗難被害を防ぎます。

このパターンが一番手軽で良いかもしれません。

今はまだ、可愛いデザインなどはなく、シンプルなデザインのものしか販売されていないのが少し残念です。

私も今のキーケース(電波遮断でないやつ)が壊れたら、電波遮断ポーチに変える予定です。

いちいち缶から出し入れするのが面倒なので。。。

まとめ

簡単な対策としては

  • 家に帰るとキーを缶に入れる
  • キーを微弱電波モードに設定する
  • 電波遮断ケースに入れる

のどれかが簡単なので行うと良いと思います!

物理的に対策したいのであれば、ハンドルやタイヤをロックするグッズがあるので使ってみると良いかもしれません。

私の車は高価な車ではありませんが、犯行グループからすれば電波さえキャッチできれば開く話なので車の価格は関係ないかもしれません。

しっかり対策し、愛車を守りましょう!!

以上、リレーアタックの対策についてでした!