Honda CBF125TとYAMAHA DragStar400を並べて比べてみました!

2020年3月23日

CBF125Tのスペックについて

ちょっぴりネイキッド、ちょっぴりアメリカンチックな HONDA CBF125T!

今、YAMAHA DragStar400に乗っているので中古のDragStar400と並べてもらいました!

HONDA CBF125TとYAMAHA DragStar400を前から比較

パッと見、CBF125Tは125ccには見えないくらい大きいデザインです。

ただ、タンクやシート下のエンジンのスカスカ感はあります。

HONDA CBF125TとYAMAHA DragStar400を斜め後ろから比較

DragStarのシート高は660mmと低く、CBF125Tは710mm(それでも低い設定)で、どちらも座って疲れないです。

身長が160cmの方でもどちらも楽々乗れる感じでした!

HONDA CBF125TとYAMAHA DragStar400を上から比較
HONDA CBF125TとYAMAHA DragStar400を後ろから比較

タイヤの厚みなんかは全然異なり、半分くらいしかなさそうです笑

車両重量が234kgあるDragStar400、それにくらべCBF125Tは118kg!

跨った瞬間に「かるっ!!」と驚きました!

面白そうなバイクだなぁ。

メーターはこんな感じで

CBF125Tのメーター
  • スピードメーター
  • オドメーター
  • 方向指示表示灯
  • ヘッドランプ上向き
  • シフトインジケーター
  • タコメーター
  • 燃料計
  • エンジン警告灯

が付いています。すご。

上から跨ってみた状態。すごいデザイン性が良いです。

CBF125Tのハンドルとタンク

ハンドルバーエンドも付いてるの良いなぁ。

これは悩むー。