[Windows10] MD5sumの値を確認する方法。コマンドプロンプトで簡単に確認することができます。

2018年7月9日

Windows10

LinuxのISOファイルなんかをダウンロードすると「MD5sum」や「MD5ハッシュ値」といったランダムな英数字が何十文字と表示されているものを目にします。

例)確認用ハッシュ値:6dc44wbff3c1as4fe8fbad7e5255f14f

これは、ダウンロードしたファイルが欠損せず正しくダウンロードできているか確認するためのもので、インストールする類(少しでもデータに違いがあると困るタイプ)のものに良く利用します。

Windows10でも確認する機会は多いので、MD5ハッシュ値を確認する方法をまとめました!

MD5sum確認手順(Windows)

コマンドプロンプトを起動する

Windows ファイルを指定して実行
  1. 「Windowsキー」と「Rキー」を同時押しし、「ファイル名を指定して実行」画面を出します。
  2. 「cmd」と入力し、「コマンドプロンプト」を起動します

certutilコマンドを利用する

以下のコマンドでMD5ハッシュを確認できます。

certutil -hashfile [ ファイルパス+ファイル名 ] MD5

※ [ ファイルパス+ファイル名 ] 部分はハッシュ値を調べたいファイルを指定します。

実行例:

C:¥>certutil -hashfile C:¥Users¥Public¥Downloads¥hoge.iso MD5
MD5 ハッシュ (対象 C:¥Users¥Public¥Downloads¥hoge.iso):
6dc44wbff3c1as4fe8fbad7e5255f14f
CertUtil: -hashfile コマンドは正常に完了しました。

「6dc44wbff3c1as4fe8fbad7e5255f14f」部分がハッシュ値です!

もしMD5ハッシュの値が違ったら?

ハッシュ値が異なる場合、自分で修正することは不可能です。。

自分で作成したファイルでオリジナルファイルが別にあるのであれば、それを利用した方が良いです。

壊れたハッシュ値が異なるファイルを無理やりDISCに焼いたり、修正しようとするより、再度ダウンロードすることをおススメします!

後々トラブルの原因になりますよ!

以上、WindowsでMD5ハッシュ値を確認する方法についてでした!

↓ クリックしてもらえると頑張れます

PVアクセスランキング にほんブログ村