ハチミツの1日の摂取量と秘められたパワー3つ!朝に食べると良いって知ってましたか?

ハチミツの効果について

自分の免疫力をあげないと。。。

日々色々考えて、甘酒を飲んでみたり、養命酒を飲んでみたり。

ウイルスやストレスには負けない体を作りたいです!

そんな中、2020年3月10日(火)にテレビでやっていた 林修の今でしょ!講座 3時間SP の番組で、蜂蜜に秘められたパワーについて話があったのでまとめました!

平柳 要先生が講師でした。

大注目「ハチミツ」VS「バター」驚きの健康パワーを学ぶ!ハチミツに秘められた抗菌力・血管&骨の最新研究が続々!緊急企画「林修が聞きたい!新型コロナの疑問SP」も

引用元:林修の今でしょ!講座 | 番組概要 | テレビ朝日

実はハチミツには約190種類の栄養素が入っている!

ハチミツに含まれる190種類の栄養素

ハチミツの栄養成分はなんとグルコースやフラボノイドなど約190種類入っているのだそう!

190⁉

グルコースやフラボノイド以外に、どんなものが入っているのか気になったので調べてみると出るわ出るわ。

ハチミツに含まれる栄養成分には、良質なビタミン類やミネラル類をはじめ、アミノ酸や酵素といった栄養素も豊富に含まれている、非常に栄養価の高い健康食品であります。
 ハチミツに含有されているビタミン類には、ビタミンB1・B2・B6・葉酸・ニコチン酸・パントテン酸・ビタミンC・ビタミンK・ビオチンなどがあり、ミネラル類としてはカリウムを多く含んでいる他、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・鉄・銅・マンガンなどが含有されています。

引用元:ハチミツの効能と栄養成分 – Cezars Kitchen

ニキビやシミ、美容に良いそうです。

マルチビタミン&ミネラルなどのサプリに比べると1日の必須摂取量には満たないかもしれませんが、毎日コツコツ食べると大きな力になりそうですね!

ハチミツの成分が細菌を撃退!

長崎大学の研究所が発見した驚きの研究結果、、それは

ハチミツのフラボノイドがインフルエンザウイルスの膜を破壊できたことです!

驚異的な抗菌作用で、体内を守ってくれるのであれば、マスクも大事ですが免疫力を上げるためにも小まめに摂取しましょう。

※ 生後1歳未満の乳児はボツリヌス症になる恐れがあるのでNGです!

ハチミツの成分が血糖値をさげる!

ハチミツのフラボノイドは 血管をひろげ血流をよくする 効果があります。

その中でも

血管をより老けさせない組み合わせは ハチミツ×コーヒー の組み合わせでした!

ここが肝心!1日の摂取量は?

ハチミツの効果について

じゃあ、結局、1日にどれだけ摂取すればいいの?

そうなんです。1日でドバっとまとめて摂取しても、逆に身体に悪そうですよね。

実は

1日30gくらいがベスト!スプーン大さじ1杯程度です!

ハチミツを摂取するとすぐエネルギーに変わるので、朝取るようにしましょう!

マヌカハニーはハチミツの8倍の抗菌作用がある

ハチミツだけでもすごいのに、前から気になっていたマヌカハニー。

数ヵ月前から食べ始めていますが、実はマヌカハニーって日本では製造していないんです。

マヌカの木から取れる蜂蜜なので、ニュージーランド産しかありません。

このマヌカハニー、ハチミツの8倍の抗菌作用があるんだとか!

ポイントはマヌカハニーに含まれる成分の1つメチルグリオキサール

ピロリ菌を撃退するパワーを持っています。

私が気に入っているマヌカハニーはこちら

平柳要 著書 蜂蜜力

いやー、ハチミツってほんとすごいんですね!

平柳 要先生は「蜂蜜力」という本を出版されています。

気になるので、今読んでいる本を読み終えれば次はこの本を読む予定でいます。

ハチミツの知られざるパワーについてもっと知りたい方は本が出ているので見てみてください!

以上、ハチミツに含まれるパワーについてでした。