京都駅すぐ、ポルタにあるパン屋GRANDIR(グランディール)のハードパンがうまい!

グランディールのパン

先日、京都駅付近を散策がてらプラっと歩いていたところ、ちょっとした休憩に入ったパン屋をご紹介したいと思います!

グランディール 京都駅 ポルタ店

グランディールの外観

京都駅から下に続くポルタ内にあるグランディールです。創業30年以上の歴史があります。

グランディールの店舗数は多く、関西エリアに7店舗、東海エリアに3店舗あります。

  • ホワイティうめだ店(大阪府)
  • PRALIVA店(福岡県)
  • 京都駅ポルタ(京都府)
  • 下鴨店(京都府)
  • 堀川店(京都府)
  • 北白川店(京都府)
  • 御池店(京都府)
  • サカエチカ店(愛知県)
  • 覚王山店(愛知県)
  • 北名古屋店(愛知県)

2019年、一番最新の店舗は12月オープンのホワイティうめだ店です。

グランディールの内観

店内はすごくオシャレな雰囲気で、パンの数も多く、お土産に渡すのも良いと思います。

ポルタ店は中にイートインスペースやドリンクの注文もしています。

2人がけのテーブルが5卓、カウンターが数席ありました。

グランディールのパン

グランディールのパン

購入したグランディールのパンをご紹介したいと思います。

ビーフシチュー

グランディールのビーフシチュー

フランスパン生地にビーフシチューを包み、チーズで仕上げ焼いたパンになります。

ビーフシチューの味が濃く、本当に美味しいパンでしたっ!!

一切辛くないので、辛いのが苦手な方でも大丈夫ですよ。

250円+税という価格を考えると、安い!という印象を受けました。

パン ソシソン

グランディールのパンソシソン

パンソシソンはフランスパン生地に粗挽きソーセージを包み、マヨネーズを合わせて焼き上げたパンになります。

こちらは180+税という価格でした。

結構しっかりしたソーセージが入っていて、フランスパン生地のハードな感じと良い相性でした。

ペッパー感は少なく、こちらもお子さんでも安心して食べられる印象を受けました!

いつも喫茶店に入って休憩するところ、今回は珍しくパンを軽食として取りつつ休憩しました。

駅近、ということもあり、待ち時間なく常にイートインスペースを使える。というわけではありませんが、良いお店でした!

京都駅へお越しの際は是非、寄ってみてください!

以上、グランディールのパンの紹介でした。