美味しいケーキを食べるなら滋賀が本店のW.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ)!テイクアウトも喫茶もあります!

2019年10月20日

「クリスマスはケーキはいいや!」なんて言っていたのに、結局25日に食べたくなってしまいました 笑

色々調べたところ、滋賀県守山市に有名なケーキ屋があり、25日のクリスマスでも営業していることがわかったので行ってみました!

W.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ)

 W.ボレロ(デュブルベ・ボレロ)

国道沿いにあるお洒落な外観のケーキ屋さんでテイクアウト、喫茶ができます。

店内ではコーヒー豆や茶葉、フィナンシェなどの洋菓子等多種に渡り販売しています。

駐車スペースは6台分、喫茶内にトイレがある

駐車スペースは6台分程のスペースしかありません。

また、クリスマス時期に行くと予約のケーキを配送する為に駐車スペースに配送用の車も停まるので、車で訪れる場合注意しましょう。

駐車料金はかかりません。

また、店内に喫茶があるので、トイレがあります。

席数は少なめ、ただしテラス席もある

店内には6人掛けのテーブルが3つ、2人掛けのテーブルが1つありました。

客数と席数があっていない気がしますが、屋外にテラス席が少し設けてあります。

カットケーキの平均価格は500円、飲み物の平均価格は500円

ケーキはカット、ホール両方取り揃えています。

25日の14時頃訪れると、ケーキが2種類しか残っていなかったのでイベント日は午前中に行くことをおすすめします。

カットケーキの平均価格は500円、飲み物の平均価格は500円でした。

ミニブッシュ

W.ボレロのミニブッシュ

イチゴがまるまる一個のっているブッシュで、価格は税抜550円でした。

ケーキ部分はミルフィーユのようでイチゴジャムがサンドされています。

両脇のチョコはちょっぴりダークでカカオ60%くらいに感じました。

ミニブッシュのチョコレート部分

生クリームもそこまで甘くなく、大人も子どももおすすめですよ!

アーモンドパウダーを使ったスポンジでホワイトチョコクリームと小粒の苺をたっぷりサンド。洋酒不使用なため、小さなお子様でも召し上がれます。

プライスカード記載特徴について

タルト・ポワール

W.ボレロのタルトポワール

洋梨がごろっと入っており、上からジュレのようなものがかかって少し甘めなケーキでした。

下はタルト生地ですが、パイのような食感もありました。

後味は洋梨が口の中で広がり、ほんのり洋酒がきいているので大人な味になっています。

価格は税抜460円でした。

タルト生地は石窯の下火でしっかり焼き、洋梨は蒸し焼きになるように上火を調整し、職人の技でじっくり焼き上げたタルトです。

プライスカード記載特徴について

紅茶

ポットで約2杯分あります。種類も豊富でした。

価格は税抜500円でした。

店員さんに確認したところshareしてもOKとありがたいお言葉をいただいたので2人で分けました。

※ 平日、休日等で変わるかもしれないのでshareする際はご確認ください

コーヒーは一杯500円ですが、100円追加でおかわりができます。

毎週火曜日が定休日

毎週火曜日は定休日です。

火曜日が祝日の場合、翌水曜日が定休日になります。

正月にはガレットデロワの発売も!

予約100名限定でフランスで定番のお菓子ガレット・デ・ロワ・テ・シノワの販売もしています!(守山の本店のみ)

″中国茶の世界″で紹介された今古茶籍さんの青茶『鳳凰単そう』を粉末にしてガレット・デ・ロワの生地に混ぜ込み、アクセントに黒豆を入れました。
ほのかに中国茶が香り、サクサクしたパイとしっとりした黒豆の食感を楽しめます。

店内ポスターより引用

2018年12月時点では税込3,560円でした。

12月25日に訪れた時点ではガレットデロワの予約は終了していたので、購入を検討されている方は早めに予約をお願いいます!

中に入っているフェーヴはかなりしっかりしていました!(店内に歴代フェーヴがディスプレイされていたのを見ました)

甘すぎず、いくつでも食べれそうな絶品ケーキで、行列ができる理由がわかりました。

まだ食べたことがない方は是非食べてみてください!甘いものが嫌いな方でも食べれると思います!

以上、W.ボレロの紹介でした。