ハンガーラックを自作!スタンディングデスクの下に取りつけました!

ハンガーラックの自作

立って、パソコンや書きごとができるスタンディングデスクの下スペースをうまく活用し、ハンガーラックを一緒に自作してみることにしました!

↓ スタンディングデスクの作り方はこちら

必要な材料について

イレクターパイプ

パイプは「イレクターパイプ」と呼ばれる表面はプラスチック加工されていてさびにくく、スチールが入っていて頑丈、そして軽い、というメリットがあります。

90cm程度のパイプ1本程度なら、300円~500円程度で購入できます。

イレクターパイプ用ジョイント

スタンディングデスクに取り付けるためのジョインを2つ用意しました。

1つ50円~100円くらいで購入できます。

SK11 パイプカッター

パイプを適切な長さにカットするために使用します。

くるくる回すだけで簡単に好きな長さにカットすることができ、力がいりません。

パイプリーマー

パイプカッターで切断したパイプは鋭利で、当たると切れてしまう可能性があるので、パイプリーマーを使って内側と外側のバリを落とします。

ハンガーラックの自作方法

イレクターパイプを切断する

用意したイレクターパイプ

イレクターパイプは色んなカラーがあります。

今回は、ちょっぴりシックにグレーをチョイスしました。

パイプの長さを調整するためにパイプカッターとパイプリーマーを使っていきます。

パイプカッターとパイプリーマー

イレクターパイプのカットしたいところに印をつけて、パイプカッターを取り付けます。

イレクターパイプの切断

あとはクルクル回すだけ。。。超簡単です。

最後の取れるときも、ポロっと落ちるだけなので、危険はないです。

ただ、切断面は鋭利なのでご注意ください!

イレクターパイプ切断直後のバリ

パイプ切断面を綺麗にする

見えないところなので、そこまで気にする必要はないかもしれませんが、いつカットした切断面でケガをするかわからないのでリーマーを使って綺麗にしていきます。

こんな感じで押し当ててクルクル回すだけです。

パイプリーマーでバリを取る

数回まわしただけで、こんな感じで綺麗になります。

先ほどの切断直後と比較すると全然違います!

イレクターパイプをリーマーで綺麗にした後

スタンディングデスクにジョイントを取り付ける

イレクターパイプ用ジョイントを取り付け

スタンディングデスクにイレクターパイプを取り付けるためのジョイントを取り付けます。

このネジも、スタンディングデスクで使用したものをそのまま使いました!

最後にパイプを通して完成

最後にパイプを通して完成

後はイレクターパイプをジョイントに挟んでやれば完成です!

ジョイントパーツが結構長いのと、結構キツキツに差し込むので、抜け落ちることは絶対にありません。

解体することがないのであれば、イレクターパイプ用の接着剤で完全に抜けないようにしても良いと思います。

ちょっとした洋服、カバンかけに最適!

ハンガーラックの自作

スタンディングデスク(立ってパソコンをするテーブル)の高さを活かすことで、ハンガーラックも同時に自作することができました!

イレクターパイプの強度もあるので結構かけても平気でした。

また、地面に洋服がすることもありません。

スタンディングデスクの費用を合わせても、4,000円程度で作ることができたので大満足です!