ホンダのバイクのトップブリッジエンブレムを交換する方法について!ウイングマークに取り換えました!

ホンダバイクのエンブレム交換

HONDA CBF125Tを購入して、気になっていた箇所。。。

そう、トップブリッジにあるホンダのエンブレムです!

普通はホンダウイングのシールが貼ってあるのに、「HONDA 新大州本田」と書かれた意味不明なシールが貼ってありました。

今回は、このホンダエンブレムを純正のものに変えてみました!

シール剥がし液+ラップで10分程置く

シール剥がし液を使ってエンブレムを柔らかくする

エンブレムの周りに、シール剥がし液を付けて、上からラップをし10分放置しました。

後は、端からナイフのような薄いもので端から押し上げれば、シールは剥がせます。

パーツクリーナーで綺麗に油分をふき取る

パーツクリーナーで脂を取る

シール残りや、油分が残っていたので、パーツクリーナーを使って綺麗に拭き上げました!

途中でシールが剥がれても嫌なので、絶対しておきましょう!

あとは純正シールを貼るだけ

トップブリッジにあるホンダ純正ウイングマーク

用意したホンダ純正のウイングエンブレムはこちら、「86150-KPG-901」。

これなら、サイズピッタリです。

あとはウイングマークエンブレムを貼るだけ

ウイングマークエンブレムを貼って完成

最後に、シールをはめ込めば完成!

剥がすところだけ一苦労ですね。。。

200円程度のドレスアップでしたが、「HONDA 新大州本田」→「ウイングマーク」への交換は気持ち、かなり嬉しかったです!

やはり、ホームセンターなどにバイクで行くと、「変わったバイク乗ってんなぁ!」とタバコを吸ったおっちゃんがマジマジと観て話しかけてきます。

「なにこれ?」とエンブレムを指さされることが多かったので、ちゃんとしたやつに交換出来て、これで恥ずかしくない!笑

以上、トップブリッジエンブレムの交換手順についてでした!

まとめ記事はこちら