ペットボトル式空気清浄機を自作!ハウスダストや花粉は取れるのか検証してみた!

ペットボトル空気清浄機を自作

花粉、ハウスダストアレルギーの私は2月末から症状が出だします。。

家にはもちろん空気清浄機を常時稼働させていますが、それでも外出して帰ってきたり、誰かがパタパタ動き出すと過敏にアレルギーが反応しだしちゃいます。。

もっと空気の清浄化をッ!!

そんなときに見つけたのはペットボトルを使った空気清浄機の作成方法です。

実際に作成し、効果の程を検証してみました!!

ペットボトル空気清浄機の作り方

テネモス紹介サイトの情報をもとに作成してみました。

引用元:pet_air – 「テネモス」紹介サイト 自然芸術建築研究所/えばぁプロデュース

焼き塩を使った水の圧力で、空気中のゴミをペットボトル内に閉じ込める仕組みのようです。

私はこの手順で作成しました!

  1. フタにキリで穴を開ける
  2. フタの内側からチューブ用の接続パーツを差し込む
  3. 瞬間接着剤で空気が漏れないようにする

正直、これくらいですね 笑

フタはこんな感じです。

作成したフタ

ペットボトル式空気清浄機の材料

ペットボトル空気清浄機を作るために必要なものはこちら

  • 2リットルのペットボトル
  • 焼き塩
  • エアポンプ
  • チューブ
  • 穴をあける目打ち、キリ

私はこれらを用意しました!

エアポンプ

一番安いエアポンプを選びました。

45cm水槽までいけるエアポンプなので30リットル近い水の中で動作させることが可能です。

ソフトチューブ

エアポンプとペットボトルを接続するホースです。

パイプピタッと

上記ソフトチューブだとへにゃへにゃでペットボトル下まで届かないので、ペットボトル内のチューブ用に使用しました。

めんどくさくても、ソフトチューブ内に針金を通して代用できるかもしれません。

チューブ接続パーツ

エアーポンプ用のホース用パーツ

ペットボトルにチューブを取り付けるパーツです。

真ん中に穴が開いていて、チューブが接続できるようになっています。

GEXのエアーホース結合パーツ

ペットボトル式空気清浄機の作成にかかった費用

今回のペットボトル式空気清浄機の作成にかかった費用はこちら

材料価格
ペットボトル(100均)110円
焼き塩家にある塩を焼きました
エアポンプ888円
ソフトチューブ332円
パイプピタッと297円
チューブ接続パーツ283円
瞬間接着剤、キリ家にあるもので代用

1,910円でした!

ペットボトル式空気清浄機を使って思ったこと

ペットボトル空気清浄機を自作

ペットボトルは使わず、オシャレに100均でボトルを買ってきました!

空気清浄機に使ったエアーポンプ

電源をONにすると、すごい勢いで「ゴボゴボゴボッ!」と空気がボトル内に入っていきます!

おぉ!これは期待できる!!

このまま水を換えつつ数ヵ月使ってみました!

・・・・・・

結果はこちら!

  • ハウスダストや花粉は全然取れない!
  • タバコの煙などPM2.5以下のサイズのもの、臭いは取れそう!
  • エアーポンプがうるさい!

ハウスダストや花粉は全然取れない!

4日間程度動かして、一度水を換えるために電源をOFFにし、水をジーっと確認すると、フケのような小さい固まりがフワフワ浮いているのが確認できました!

ただ、「4日間動かした割にこれだけしか取れてないのか。。」と少しガッカリ。量が少なすぎます。

良く見るとエアーポンプの裏面に水槽内に汚れが入らないようにするフィルターが付いていました。

外した状態で使えばそれなりにゴミは取れますが、それでも稼働時間のわりに量が取れていませんでした。。

タバコの煙などPM2.5以下のサイズのもの、臭いは取れそう!

PM2.5以下のサイズのゴミ、あと臭いは取れている感じはありました!

家に空気清浄機がない人なら多少は役に立つかと思います。

エアーポンプがうるさい!

とにかく、エアーポンプがうるさいです!笑

ヴヴヴヴウヴヴヴヴヴッヴウヴヴヴヴヴウヴヴヴ・・・・・・

ゴボゴボゴオボゴゴボボボゴゴッゴ・・・・

静音タイプのものを買いましたが、それでも気にはなりますね。。

まとめ

エアーポンプのパワーが弱かったのか、焼き塩の量が足りなかったのか、あまり効果を体感できませんでした。。

ふるーいエアポンプなどが家に余っているなら一度試してみても良いと思いますが、全部新品で揃えると1,000円~2,000円程度かかってしまうので、そんなに金額がかかるならAmazonで使い捨てだったとしても無名の空気清浄機を買う方がお得だと思いました。

※ あくまで私個人の意見です

「良かった」という声があるので、アレルギーによっては合う方もいらっしゃるのかもしれませんが、ハウスダストや花粉アレルギーの私はあまり効果を感じませんでした。

空気中にずっと浮遊しているようなウイルスやPM2.5以下の粒子は少しずつですが吸えていると思うので、興味がある方は是非、作ってみてください!

以上、ペットボトル式空気清浄機についてでした!