100均キャンドゥで見つけたオシャレな加湿器!素焼き加湿器だから電気代もかかりません!

2019年、100円均一のダイソーが様々な種類の加湿器を販売してきました。

USBで動くタイプのものや、水をそそぐタイプのものなど様々。

しかし、ちょっと子ども向けのデザインが多く、購入までは至りませんでした。

私は可愛いデザインのものではなく、オシャレなデザインの加湿器が欲しいんですー!!

色んな100均を彷徨い歩いた結果、やっと見つけました!

キャン★ドゥならお洒落な加湿器が販売されているのをご存知でしょうか。

加湿器、買ってきたのでご紹介していきます!

100均 素焼き加湿ポット

100均のかわいい加湿器

「え?これが加湿器?」って思いますよね。

電気不要、上から水をそそぐだけのエコな素焼きの加湿ポットです!

100均のものは小ぶりのものになりますが、ネットで販売されているものなら、大きく加湿力の強いものもあります。

ちなみに上から見るとこんな感じで花瓶のようになっています。

100均加湿器の水を入れるところ

この素焼きポット、重さは80gと軽く、そして小さいので場所を取らず便利なんです!(サイズは後で手に持っている写真があります)

裏側は☆マークとちょっと可愛めデザインになっていました。

キャン★ドゥの加湿器

ねこ、しろくま、ボトル、カップの4種類

デザインは全4種類、ねこ、しろくま、ボトル、カップが販売されています。

サイズ感、伝われば良いのですが。

素焼き加湿器は超音波やスチーム式に比べると加湿力が低い

1ヵ月ほど素焼き加湿器を使ってみてわかりましたが、

超音波式やスチーム式の加湿器に比べると加湿力が低いです!

電気代がかからない!という大きなメリットは魅力的ですが、超音波式なら電気代は気にならない価格です。

この素焼き加湿器は、40mlの水が入りますが、1時間使っても数mlしか減らず、気休め程度にしか加湿されませんでした。

私的にはちゃんと加湿してほしいのであれば、メンテナンスも楽で加湿力の強い、スチーム式をおすすめします。

私が今まで使ったことのある加湿器で一番良かったのはこちら

素焼き加湿器はカビが生えやすい

ずっと濡れた状態にある素焼き加湿器はカビが生えやすいです。

数ヵ月ほっておくとピンクのカビや黒いカビがだんだんと生えてきます。。。

素焼き加湿器と超音波加湿器はメンテナンスに気をつけないとカビを吸うことになるので注意が必要です。

素焼き加湿器のメンテナンスは簡単で、キッチンハイターに少しつけておくだけで元通りになるので比較的メンテナンスは簡単です。(ハイター後、すぐ使わず、数日水につける→水を換えるを繰り返し、塩素を抜きましょう)

できるだけ水は継ぎ足さず、毎日換えるようにしましょう!

100均素焼きポットを使って思ったことまとめ

今回、100均素焼きポットを使って思ったことはこちら

  • 100円で買える加湿器としては優秀!
  • 100均で売られている紙タイプの加湿器よりはこちらがおすすめ
  • 超音波式やスチーム式に比べると加湿力がかなり低い
  • 受け皿必須、水がポタポタ滴り落ちます
  • カビが生えやすいのでメンテナンスはしっかり!

ベッドの枕元に置く、デスクワークの方が手元に置く、など、場所さえしっかり決めれば役に立つ素焼き加湿器です。

私的には100均で販売されているペーパータイプの使い捨て加湿器よりは長く使える良い商品だと思います。

興味のある方は、是非キャン★ドゥで探してみてください!

以上、100均素焼き加湿器の紹介でした!