Xiaomiマウスはスタイリッシュでオシャレ!2.4GHz無線とBluetoothも切り替え可能で便利です。

2019年11月11日

Xiaomi マウスの使用レビュー

どうも、Xiaomi大好きユーザです!!

どんどんXiaomiグッズを増やしていって、今では

  • スマホ
  • ノートPC
  • 体重計
  • スマートウォッチ
  • イヤホン

ときて、今回はXiaomiのマウスを購入したのでご紹介したいと思います!!

Xiaomi Portable Mouse

Xiaomi Bluetoothマウス

“Xiaomi Portable Mouse" です。

中国へ直接行って購入した場合、99元、1,545円(2019年11月9日 時点)で購入できます。

私はGearBestを利用したので、マウス本体価格が2,075円(送料別)でした!

Gearbestで購入すると、届くまでに時間はかかりますが、安くで購入できます!

Bluetoothマウスとしてなら、そこそこ安い価格だと思います。

中にはマウスと取扱説明書が入っています。

Xiaomiマウスと取扱説明書

残念ながら取扱説明書は日本語で記載はありませんでしたが、マウスなので説明書なしでも簡単に利用可能です。

横から見ると結構スリムで、カバンに入れてもポッコリしません。

Xiaomiマウスの薄さ

2.4GHz無線マウスとBluetoothマウスが切り替え可能!

Xiaomiマウスの裏面

マウスの裏面を見るとスイッチとボタンが1つあります。

Xiaomi マウスBluetooth切り替え

上下スイッチがマウスの電源ON/OFF、丸いボタンが2.4GHz無線とBluetoothの切り替えになります。

丸いボタンは緑色に光ると2.4GHz無線、青色に光るとBluetoothです。

中国語で書かれたシールは簡単に剥がせますよ!

Xiaomiマウスのシール剥がし後

マウス下部には電池(付属していました)と2.4GHzのレシーバーが格納されています。

Xiaomiマウスの電池

電池は単4電池を2本使用しており、レシーバーも非常に小さい作りになっています。

Xiaomi無線レシーバー取り外し

Xiaomi マウスを使って思ったこと

Xiaomi マウスの使用レビュー

Xiaomiマウスを使って思ったこと、それは

  • 99元(1500円)のマウスでも何の問題もなく使用できる!
  • 途中途切れたり、そもそも接続できなかったりといったことは一切ない!
  • 2.4GHz無線は旧PC、Bluetoothは新PCでも一瞬で切り替え可能!
  • 電源を入れたまま放置しておくとスリープモードに入るため、次回操作時5秒ほどタイムラグがある
  • 押し心地やホイールも問題なし。普通のマウスと変わらず

といった感じでした。

使ってまだ数ヵ月ですが、何の問題もなく使用できており、カフェなど外で出しても恥ずかしくない、かなりの良品でした!

どっちを買おうか迷ったマウスについて

今回はXiaomiマウスを購入しましたが、以下の条件に合うマウスをずっと探していました。

  • スタイリッシュなデザイン
  • 薄型コンパクト
  • Bluetoothと2.4GHz無線の切り替え可能

唯一購入を検討したのは こちら

かなり似てます 笑

信頼できるメーカーの方が好きな方はこちらの方が良いかもしれません。

Xiaomi マウスの仕様について

Xiaomiマウスの仕様についてまとめました。

カラーゴールド
シルバー
グレー
製品サイズ110.2 * 57.2 * 23.6 mm
モデルXMSB01MW / XMSB02MW
重さ77.5g(バッテリーを含む)
検出距離≤10m
接続方法Bluetooth 4.0
RF 2.4GHz
作業モードレーザーセンサー
出力パラメーター3V 3mA
該当するシステムWindows(Windows 8以降に推奨)
macOS(推奨macOS 10.10以降)
Android Android

以上、Xiaomiマウスの紹介でした。