[Identity V/第五人格] キャラ購入に必要なエコーと費用について計算してみました!

2019年5月9日

第五人格のキャラ購入画面

第五人格でキャラを購入しようとすると、"エコー" と呼ばれる赤いシーリングランプ(課金)か、"手がかり" と呼ばれるパズルのピース(非課金)のどちらかを使用する必要があります。

今回はキャラ購入に必要なエコーの数と費用についてまとめました!

120円の課金で60エコー手に入る

第五人格のエコーと円の一覧表

120円の課金で得られるエコーは、60エコー手に入れることができます!

もちろん、大量に課金する方がボーナスを得られ、一番ボーナスがつくもので11,800円の課金で6480エコー(うち328エコーはボーナス)になります。

ボーナスが328エコーなので、11,800円分購入すれば、656円分のエコーが無料で付いてきます!

1キャラ手に入れるのに何円かかるか

ハンターとサバイバー、どちらも購入するキャラにより若干エコー・手掛かりの量は異なりますが、ほとんど統一されているので一番オーソドックスなものを例に金額を表にしてみました!

※ 60エコーずつ購入した場合になります

種類エコー手掛かり
ハンター8584,5081,716円
サバイバー6883,5681,376円

計算してみると、、、結構しますね。。

大分ゲームにハマってきて、どうしてもほしいキャラがいるならエコーで買っても良いかもしれませんが、初めから買う必要はないと思います。

10連ガチャを回すのに何円かかるか

同じように10連ガチャを回すのに何円かかるか計算してみました!

※ こちらも60エコーずつ購入した場合です。

種類エコー
10連ガチャ298596円

シーズンごとに追加される新キャラをガチャで当てようと思うと、1日の上限である250回の最後の方で出てくるので、7,450エコーは購入する必要があるかもしれません。(運なので、さっくりでるかもしれませんが)

一番MAX金額の11,800円分で6,480エコーは必要になるかもしれません。

どうしても課金したいならちょびリッチ。がおすすめ

中学生や高校生の時、どうしてもほしいキャラ等は、ちょびリッチ。で手に入れていました。

と、いってもコツコツ毎日、1日1回できるゲームとアンケートを回答していただけなのでちょっと時間がかかりましたが 笑

私は、いつもお金を使わず楽しむユーザです。

「ケチ臭い」「課金して応援しないと、サービス終了するで?」「時間を金で買った方がマシじゃない?」色々言われます。

でも “てるみくらぶ" や “ハレノヒ" みたいに、唐突に終了することを考えるとあまり課金に気乗りしません。

スマホゲームはいつ終了するかわからない恐怖があるので特にです。

まぁ、何事も限度が大事なので、月500円くらいなら課金してもいいのかもしれないですね!

誰も金額に関しては言ってないところがミソですよね!

以上、第五人格のキャラ購入に必要なエコーと費用についてでした!