スマホから出る電磁波を測ってみた!頭に近づけて大丈夫?

スマホの電磁波を測ってみた

前回のノートPCに続き、使用頻度の高いスマホも、どのくらい電磁波が出ているか測ってみることにしました!

注意点について

私的な調査なので、以下、注意・ご理解ください。

  • 電磁波の測定を行った機械は万単位の精密機器ではなく、数千円の簡易測定器のものを使用
  • 後述、"安全基準"は他ブログサイト、上記簡易測定器をベースとしているため絶対!というわけではない
  • 平均値の出力にすると毎秒変動するので、一番高かった時の値を取得
    (平均値の例 395→360→375→380とそこまで変動はないですが、一番ピーク値をとることにしました)
  • 端末はAndroidスマホ “Arrows M03" を使用

電磁波の安全なレベル・基準について

電界(V/m)・磁界(μT)、それぞれ国によって基準が異なり、バラツキがあるものの

電界は25V/m、磁界が0.3μTが安全なレベル・基準となっているものを良く見かけます。

私の持っている測定器も電界が40V/m、磁界が0.4μT以上でアラームがなるようになっているので上記基準を目安にすると良いと思います。

ノートPC 電磁波測定箇所

3パターン測定を行いました。

  • 画面操作時
  • 通話時
  • 充電時

画面操作時の電磁波

スマホ操作時の電磁波

ピーク値(一番値が高い時)で電界が70V/m、磁界が1.12μTでした!

安全基準から比べると高いけど、思っていたほど高くなかったです。

ノートPCの結果も踏まえると、バッテリー駆動系はそこまで高くないのかな?

通話時の電磁波

スマホ通話時の電磁波

ピーク値(一番値が高い時)で電界が574V/m、磁界が1.89μTでした!

通話時はビックリするほど数値が上がりましたっ!

これ、頭に当てて通話するって。。大人になってこそ、そこまで通話することは減りましたが、通話し放題が出た学生の時は延々しゃべってました。。。こわ。。

充電しながらの操作時の電磁波

スマホ充電中の電磁波

ピーク値(一番値が高い時)で電界が962V/m、磁界が1.06μTでした!

充電時はスマホと自分の間に距離を置けるものの、とんでもなく高い数値が出ました!

前回のノートPCより断然高いです!

充電しながらの操作はやめたほうが良さそうですね!

充電しているスマホから1メートル離れた状態での電磁波

スマホから距離をとった電磁波

ピーク値(一番値が高い時)で電界が26V/m、磁界が0.81μTでした!

充電していても1M程度距離を開けただけで、みるみる数値は下がっていきました。

スマホや充電ケーブルに近づくほどグングン数値は上がっていったので、充電時は離れておいたほうがよさそうです。

まとめ

スマホの電磁波、ちょっと気になったので測ってみました。

他の方の調査結果も含め、解決策をまとめると

スマホの通話時は強力な電磁波を放つのでイヤホン通話にする&充電時は操作しない、距離を取る

ほうが良いと思います!

あとはスマホ用の電磁波防止シールを使用するしかないですかね。。

ノートPCもスマホも良く使う家電+触ってないといけないものなので、しっかり対策していきたいですね。

以上、スマホの電磁波測定結果でした。

↓ クリックしてもらえると頑張れます

PVアクセスランキング にほんブログ村