[NIOH/仁王] 一番最初のステ振りと守護霊は何を選べば良い?選ぶポイントをお教えします!

2018年9月12日

ロンドンからスタートし、日本に降り立つまでの間にチュートリアルとどの武器、守護霊を選ぶか選択する必要があります。

ロンドンではなかった、何故か使ったことのない「二刀」や「鎖鎌」まで既に用意されており、チンプンカンプンです。

私なりに、何を最初に取るべきか考えました!

最初のステ振り

「気になる武具は~」で1つ選び、「他に気になる武具は~」で1つ選びの2度選ぶことになります。

それぞれ選択するとどういった効果が得られるのかまとめてみました。

選択ボーナス:心 + 1
「刀」と「弓」の威力を上げます。
また、攻撃や回避に必要な「気力」の上限を上げます。
二刀 選択ボーナス:技 + 1
「二刀」と「銃」の威力を上げます。
また、後々特殊能力の付いた揃え装備の能力発動に「技」と「武」が一定数必要になります。
選択ボーナス:体 + 1
「槍」の威力を上げます。
また、「体力」の上限を上げ、麻痺や毒の耐性を上げます。
選択ボーナス:武 + 1
「斧」の威力を上げます。
また、後々特殊能力の付いた揃え装備の能力発動に「技」と「武」が一定数必要になります。
鎖鎌 選択ボーナス:忍 + 1
「鎖鎌」の威力を上げます。
また、忍術の取得、忍術のセット容量の拡大ができます。

先にお伝えする安心ポイント

話を進めていく上で消耗アイテム「六道輪廻の書」というアイテムを使うことで、ステータスやスキル類を全て最初から振り直せるようになります。

なのでそこまで怯えずに好きなものから取っても大丈夫ですよ!

最初のステ振り、オススメは?

私的には序盤取っておくとしたら「」と「」をオススメします。

刀の武器は使いやすいです。最初から最後まで刀だけでもクリアできるくらい攻守優れています。選択することで気力上限UP、刀・弓の威力UPなので嬉しいところです。

また、槍は上中下段の構えを覚えその場その場に合わせて切り替えて使うと便利になってきます。刀に比べると少しコツがいりますが、選択することで体力上限UP、麻痺・毒の耐性UP、槍の威力UPなので嬉しいところです。

最初の守護霊選択

守護霊を1体選択せよ。と問われます。

またまた、使ってもいないのに・・・というところですがお試し期間もなく選ぶ必要があります。

それぞれ選択するとどういった効果が得られるのかまとめてみました。

特におすすめ能力は赤字にしています。

常時発動
禍斗(かと) 近接攻撃力UP
・気力UP
気力回復速度UP
・近接攻撃の気力消費軽減(窮地)UP
・武技のダメージUP
磯撫(いそなで) ・敵感知力UP
体力UP
近接攻撃で敵を倒すと体力回復
・人間への近接攻撃ダメージUP
・強い攻撃の気力消費軽減UP
提馬鷲(だいばわし) 回避行動の気力消費軽減UP
・装備品ドロップ率UP
・速い攻撃のダメージUP
・幸運(レア装備ドロップ率)UP
九十九武器終了時に体力回復

先にお伝えする安心ポイント

最終的にはサブクエもクリアすれば上記全守護霊が手に入ります!

「あー。あのときあれにしとけばよかった!もう二度と選びなおせない!」というわけではないのでご安心ください。

最初の守護霊、オススメは?

処刑人デリックを倒すまでに苦労した方なら「磯撫(いそなで)」をオススメします。

私は単純に犬・鮫・鷲なら犬がいいな。と思って選びましたが、次のステージでさっそく回復薬が足りず苦労しました。。

磯撫なら体力上限のアップと近接攻撃で敵を倒すと体力回復が付いているので、慣れていなくても進めやすいですよ!

処刑人デリックをサクサク倒せた方なら「禍斗(かと)」をオススメします。

気力回復速度の向上となんといっても火力が上がるので、序盤から終盤まで使っていけますよ!

 

以上、最初のステ振りと守護霊選びポイントでした。